Hulu メリット・デメリット

Hulu公式サイトはこちらです→https://www.hulu.jp/

(初回登録から2週間無料体験できます)

Hulu メリット・デメリット

Huluを実際に利用してみて、いいと思うところ(メリット)と、う〜んイマイチと感じたところ(デメリット)には次のようなものがあります。

 

ほかの有名どころの動画配信サービスと比較しての感想です。

 

Huluのメリット

別途課金なし

 

1,026円(税込)で、提供されているすべての動画コンテンツが見放題となるのがいい感じ。

 

VODサービスのなかには、別途課金作品があるものも多いです。

 

「お、この作品が配信されているのか!」と喜んだら、500円(税抜)/2日とかなっていたり・・・

 

Huluではサイト内にある作品は全部見放題で、そういったストレスなくいられるのがいいですよ。

 

⇒2020年6月10日(水)より、Huluでもレンタル(別途課金制)での配信がスタートしました。

 

しかし、
■見放題作品:Hulu(https://www.hulu.jp/
■レンタル作品:Huluストア(https://www.hulu.jp/store/
と、サイト構成がバシッと分かれている感じ。

 

「見放題作品だけで楽しみたい(レンタル作品の情報は見たくない)」といったニーズにも、答えてくれる作りになっていると思います。

 

 

海外ドラマ作品が豊富

 

海外ドラマが豊富なので、好きな方には大きなメリットになると思います。

 

日テレ系が豊富

 

日本のHulu事業が、日本テレビ系列となったことが大きいと思われますが、日テレ系作品の配信が充実しています。

 

ドラマのみならず、バラエティ番組の配信もあり、「あ、録画を忘れた」なんてときもHuluで視聴ができちゃったりして便利。

 

メンテナンスが少ない

 

メンテナンスでサービスを使えないといったことが、ほとんどない印象です。

 

他のVODだと、月1とかで約6時間のメンテナンスがあるところもありますが、Huluはそういうのがありません。

 

サジェスト(関連作品表示)がいい感じ

 

動画再生画面の下のほうに「●●をご覧になったあなたへ」(アプリだと「おすすすめ」欄)というので、作品のサジェスト的なのが表示されます。

 

ここが結構参考になります。

 

ジャンル別の人気順で見ていっても出てこなかった作品も、そのサジェストで表示されて「お、これが配信されているのか」と発見できたり。

 

どういった基準でそのサジェスト作品が出ているのかよくわからないですが、その動画を見た人が見ている確率が高い作品、とかだろうか。

 

ともかく、自分の好みのものを見つけるのに便利だと感じます。

 

Hulu サジェスト

 

Huluのデメリット

倍速なし

 

Huluにはいまのところ、1.5倍とか2倍といった倍速再生の機能がありません。

 

Chromeの拡張機能で、1.6倍速くらいにして視聴することはできますが、それ以上の速度にすると再生が途切れがちになってしまいます。

 

たくさんの作品を限られた時間の中で見たいニーズがあるとき、これはちょっとツライです。

 

⇒Chrome拡張機能(Video Speed Controller)利用時の動作、変わったようです。

 

もしかしたらネット回線環境などによっても違いがあるかも知れません。

 

が、管理人の環境(フレッツ光)だと、5倍速くらいにしても途切れるようなことはなくなっています。

 

⇒Chrome拡張機能(Video Speed Controller)利用時の動作、また元に戻った感じです。
(2019年6月下旬)

 

1.6倍速くらいにして視聴することはできますが、それ以上の速度にすると再生が途切れがちになります。

 

月額数百円と比較すると高い

 

他社VODサービスには、月額数百円程度で利用できるものもあります。

 

それと比べると、Huluは税込み1,007円と倍程度の料金となります。

 

ダウンロード視聴なし

 

Huluにはダウンロード機能(スマホやタブレットなど、端末に見たい作品をダウンロードして視聴する機能)がありません。

 

できるのは、ストリーミング再生のみ。

 

データ通信量を節約したいニーズがあるとき、ここはマイマス面になると思います。

 

⇒2018年7月下旬にダウンロード機能が追加されました!

 

1アカウントにつき最大25本のダウンロード保存が可能となっています。
(それ以上になってしまいそうな場合、ダウンロードした作品を削除し、25本内に収めていく使い方になります)

 

無料期間が2週間

 

無料で使えるトライアル期間が1ヶ月のサービスも目立ちますが、Huluは2週間となっています。

 

2週間あれば使い勝手はだいたいチェックできるでしょうが、忙しいときだと、あっとい間に過ぎてしまうと思います。