Hulu 再生速度を上げて視聴する方法(PC)

Hulu公式サイトはこちらです→https://www.hulu.jp/

(初回登録から2週間無料体験できます)

再生速度を上げて視聴する方法(PC)

Huluでは、いまのところ動画の倍速再生機能は提供されていません。
(2018年7月現在)

 

ですから、基本的には1倍速のまま視聴していく必要があります。

 

しかし、パソコンでChromeのブラウザを使っている人は、以下のやりかたで再生スピードを上げて視聴することができます。

 

ただし、Huluが公式にサポートしている方法ではなく、利用は自己責任になります。

 

どうするのかというと

 

 ・

 

 ・

 

 ・

 

 ・

 

Chromeの拡張機能を使うやり方になります。

 

 

「Video Speed Controller」という拡張機能(無料です)を入れて、それで再生速度を変更できます。

 

これです↓
Video Speed Controller
https://chrome.google.com/webstore/detail/video-speed-controller/nffaoalbilbmmfgbnbgppjihopabppdk

 

これをChromeに入れておくと、Huluにアクセスして動画再生させたとき、再生画面左上のほうに 数字や「-」「+」のようなのが表れます。

 

こういうのです↓
Video Speed Controllerのコントロールバー

 

数字は再生速度(2倍速なら「2.0」と出ます)を表し、「-」を押すとスピードダウン、「+」を押すとスピードアップしていきます。

 

スピードダウンやスピードアップは、ショートカットキーを使って行うこともできます。

 

この拡張機能はHuluだけでなく、YoutubeやdTV、Gyao!、アマゾンプライムビデオ、Netflixなど、いろんな動画再生コンテンツで使えますよ。

 

ただし、ここで注意点というか、残念なお知らせが一つあります。

 

それは・・・Huluの場合、速度を上げすぎると再生が途切れがちになるということです。

 

だいたい、1.6倍速くらいまでなら平気ですが、それ以上にすると、少しして再生ストップ→0.5秒くらいしてまた再生開始、といった動きになります。

 

ですから、万能な感じではありませんが、「少しでも速度を上げて視聴していきたい」というときには使えるのではないかと思います。

 

  

 

この再生が途切れがちになる動き、いま(2019.3)はなくなっているようです。

 

もしかしたらインターネット環境によっても違いがあるかも知れませんが、管理人の環境だと5倍速くらいまでスピードを上げても大丈夫です。

 

6倍速くらいにすると、さすがに途切れが発生しますが。

 

  

 

また、以前のように戻ったようです。
(2019.6下旬)

 

だいたい、1.6倍速くらいまでなら平気ですが、それ以上にすると、少しして再生ストップ→0.5秒くらいしてまた再生開始、といった動きになります。